仙台・一番町四丁目商店街

マリヤ人形店

トップページへ戻る
トップページ > 木目込み人形教室

木目込み人形教室

歴史ある木目込み人形

 いまから約260年前、京都の上賀茂神社に仕えておりました盒驚藹鼎箸い人が、小さな木彫りの人形にミゾをつけ、そこに布端を「きめこんだ」ことから、それが”木目込み人形”と呼ばれるようになりました。

 この伝統ある人形を正しく継承し、さらに新たな創意工夫を加え独自の作風を完成させたのが、初代・金林真多呂です。

 初代・真多呂の名人芸を受け継いだ学院長・金林真多呂は平安王朝の美、桃山・江戸の粋に多くの題材を求め、日本の古典美と現代感覚とをみごとに融合させたのです。

 限りない夢と意欲をもって人形制作に取り組む学院長・真多呂は、その功績により通産大臣指定の江戸木目込み人形の伝統工芸士の認定を受けました。



人形教室

 当店では、真多呂人形学院教授・高橋真木乃先生による木目込み人形教室を行っています。

 人形作りは初めての方にも、初歩からお教えするシステムを完備しており、いつでもご希望の日からスタートできます。

 自分の手で何かを創ってみたい、余暇を有効に使いたい、たくさんの人と出逢いを楽しみたい、こんな願いにぴったりの教室です。

 可愛いお子様やお孫様の節句に手作りのお人形でお祝いになってはいかがでしょうか。

 入学は随時受け付けています。まずはお気軽にお問い合せ下さい。ご見学も歓迎です。

開催日時 毎週木曜日・13:00〜16:00
授業料 毎月5,000円
※他に教材・材料費等がかかります。
講師 真多呂人形学院教授・高橋真木乃
その他 1月・8月は休講。
※この月の授業料はありません。


Copyright(C)2009-2013 Mariya Ningyo All rights reserved.